大人の味覚

小さなころから割と何でも食べられて、野菜に関してはほぼ嫌いなものはない。
焼き魚もお肉も、納豆なんかも平気で食べていた。
しかし。そんな私にも、大人になるまで食べられないものがあった。
・・・・それは、「マグロのお刺身」である。
白身の魚や、ホタテのお刺身は大好きだった。
そしてなぜかカツオのたたきも食べられた。マグロだけがどうしても食べられなかった。
大人になって、友達と海鮮丼を食べに行く機会があった。
海鮮丼なら、マグロを避ければ大丈夫。いくら丼がきっとある。そう思っていたけれど、友達に押されてマグロも乗っているどんぶりを注文した。
「大丈夫だって!絶対おいしいから!」友達にいわれて漬けマグロが乗っていたそのどんぶりに箸を入れた。そして恐る恐る口に入れる。
・・・・・!!なんだこれえええええええ!!!
なんで食べられなかったのか不思議なくらい美味しかった。
それから、私はマグロのお刺身が大好物になった。
大人になると味覚が変わるって本当なんだと思った。刺激の少ない白髪染めは利尻カラートリートメント